FC2ブログ

よほど良いノウハウでもない限り5年、10年前のノウハウは通用しない 時代の流れの中で自分自身も成長させる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

競馬では難しいとされる、年間運用率100%よりはるか多い年間運用率423.6%を記録

このホームページを立ち上げた理由。



  それはとても単純なことです。「あなたにも競馬で勝って頂きたい」「あなたの競馬口座を最低でも 2倍以上にして頂きたい」

 そして、「あなたの夢に向かうだけの資金力をつけて頂き、あなたの夢をお手伝いしたい」それだけです。もしかすると、こう思われるかもしれません。
>> ギャンブル=勝てもないもの
>> 競馬=予想しても当たらないもの

   確かに、数年前まで競馬はとても難しかったといえます。 馬券は、競馬場か、  WINSと呼ばれる場外馬券場に行って買うのが当たり前でした。

 実はあまり知られていませんが、72.8%の負け組みの大半がこのスタイルです。
このスタイルでは、勝つ事は至難の業なのです。
競馬新聞やスポーツ新聞片手に最後まで考え直前の直感で買目を出す。
  馬券を買う環境も勝敗に大きく響いてくる要因です。
人間は感情の生き物です。人々の様々な思惑や想いがオッズに反映されています。
あなたはこのような経験をされたことはありませんか?

>> 時間ぎりぎりまで悩んでしまい。直前で買目を変更。
>> 戦々恐々とした雰囲気に妙に落ち着かない。
>> 昨日まで決めていた買い目を、オッズに流され他の馬を買ってしまった。



 この様な買い方ではどうやっても勝つことは難しいといえます。  

 インターネットは生活に大きな変化をもたらしました。そして競馬も同じです。
パソコンや携帯からインターネットを使って馬券をカンタンに購入することが出来るようになりました。

  ブロードバンド化が進み、多くのデータを瞬時に取れるようになったことにより、今まで一部の関係者達しか入手できなかった詳細なデータが手に入るようになりました。
これにより 競馬知識のない人でも、データの見方さえマスターすれば競馬で勝つことも可能になりました。

 そして一部の人たちが、この膨大なデータを使いあらゆる角度からPCを駆使して競馬を解析し始めたのです。

 すると、一部の勝ち組の金額は大幅に増え始めました。
それを危惧したJRAは近年様々な馬券の種類を増やして目先を変えました。

 大きな配当が目立つようになり、素人は喜びましたが勝てる金額は大幅に少なくなりました。

 複雑になった競馬では、データの使えない素人の勝率は下がりました。
結果、競馬の勝ち組の割合は大きく減りました。そして・・・

 データを使いこなす少数の勝ち組が、更に大きく利益を取り始めたのです。

続きを読む
スポンサーサイト


  1. 2007/01/29(月) 12:24:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ifgyhtdhd.blog86.fc2.com/tb.php/32-2bbf4794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。